2012年12月31日

若者に関わる人たちのための全国フォーラム2013開催概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者に関わる人たちのための全国フォーラム2013
〜若者が元気になる100の挑戦〜
■2013/2/25-26 @千刈キャンプ 兵庫県三田市■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「若者を元気にするための大学の挑戦」
「ニート・引きこもりの若者を支援する挑戦」
「若者の起業を支援する挑戦」

など、各分野の最前線で活躍する14名の講師を迎え、
「若者が元気になる100の挑戦」をテーマに、
その秘訣やノウハウを公開!

若者に関わるすべての方々を対象とした、
全国フォーラムです。

若者を魅了する人たちがこれほど多く
集まるフォーラムは全国的にとても貴重な機会です。
是非、皆さんのご参加をお待ちしています。

■日時:
2013年2月25日(月)〜26日(火) ※部分参加可能

■会場:
関西学院千刈キャンプ(兵庫県三田市)
http://www.kwansei.ac.jp/f_sengari/

■対象:
若者と関わっている又は関わろうとしているすべての方
(青少年団体・青少年施設関係者、教育団体関係者、大学関係者、行政・教育委員関係者、NPO・NGO関係者、ボランティア団体、企業、民間団体、個人など)

■参加費:
社会人 9,000円 
学生  4,980円
※参加費には宿泊費、食事代、保険料、資料代を含みます。交通費は各自でご負担ください。
※1日のみ(宿泊を伴わない)の部分参加の場合は、社会人5,000円、学生3,000円です。

■主催:
若者に関わる人たちのための全国フォーラム 実行委員会
関西学院千刈キャンプ

■主な内容:
□2月25日(月)
○オープニング
基調講演「青年教育の50年」(仮題)
講師 今井鎮雄氏(神戸YMCA顧問)

我が国の青年教育の生き字引ともいわれる今井鎮雄さん。現在、90歳を超えられていますが、その生涯はまさに戦後の青年教育の歩みといっても過言ではありません。そんな今井さんに戦後から今日までの青年教育についてお話いただきながら、未来について考えを深めたいと思います。

■今井鎮雄先生略歴
1920年、東京生まれ。旧満州・大連に移住ののち、同志社大学法学部を卒業。
1946年、灘購買組合(現・生活協同組合コープ神戸)勤務
1948年、神戸YMCAに奉職
1963年から21年間、神戸YMCAの総主事(実務上の最高責任者)を務め、現在、神戸YMCA顧問。
・日本で始めての肢体不自由児を対象にしたキャンプを手がけたほか、かぎっ子対策としての学童保育、里親を求める『愛の手運動』や『いのちの電話』の開設、PHD運動など幅広い分野で活躍。
・教育分野では、兵庫県教育委員、頌栄保育学院理事長、啓明学院理事長などを歴任。
・このほか神戸市社会福祉協議会理事長、兵庫県青少年本部理事長、兵庫県青少年愛護審議会会長など公職を歴任。1981年に兵庫県社会賞、1983年神戸市文化賞、1993年神戸新聞平和賞、2000年キリスト教功労者表彰ほかを受ける。

※演題は変更される場合があります。

○分科会T 15:00〜16:20
分科会では、各講師の先駆的な取り組みについて事例発表をいただきます。
※分科会のテーマ等は一部調整中で、変更される場合があります。

・分科会A
「学生と社会を結ぶ仕組みと仕掛け」
 〜大学ボランティアセンターのこれまでとこれから〜
 赤澤清孝氏(NPO法人 ユースビジョン代表)
 http://www.youthvision.jp/
  
・分科会B
「学生と災害支援、18年の成果と軌跡」
 〜阪神・淡路大震災から始まった関西学院HSCの歩み〜

 杉浦健氏(関西学院ヒューマンサービスセンター(HSC)コーディネーター)
 http://www.hnpo.comsapo.net/kghsc/

・分科会C
「困難を抱える若者と向き合う」
 〜不登校・ニート・引きこもりの若者との20年〜

 田中俊英氏(NPO法人 淡路プラッツ代表)
 http://www4.ocn.ne.jp/~awjplatz/

・分科会D
「若者を引きつけるPRとコミュニケーション」
 〜若者に向けたソーシャルマーケティング〜

 船木成記氏(博報堂・尼崎市顧問)
       
○分科会U 16:30〜17:50

・分科会E
「若者とサービスラーニング」
 〜社会的な活動を学びにつなげる仕組み〜

 山口洋典氏(立命館大学サービスラーニングセンター 副センター長)
 http://www.ritsumei.ac.jp/slc/

・分科会F
「震災復興!福島の若者たちのいまとこれから」
 〜被災地の若者自身が被災地を支える〜 

 鈴木綾氏(NPO法人 ビーンズふくしま)
 http://www.k5.dion.ne.jp/~beans-f/

・分科会G
「若者が地域の子どもを育てる仕掛け」
 〜あそびを学びにつなげる若者たちの取り組み〜

 山崎清治氏(NPO法人生涯学習サポート兵庫理事長)
 http://shosapo.iwish.jp/

・分科会H
「若者の力が地域を変える」
 〜ワークキャンプの取り組みと実践〜

 能島裕介氏(NPO法人 ブレーンヒューマニティー理事長) 
 http://www.brainhumanity.or.jp/

□2月26日(火)

○セミナーT  8:30〜10:20
各セミナーでは、それぞれのテーマでの実践と手法を学びます。
※セミナーの内容は一部調整中のため、変更される可能性があります。

・セミナーA 
「ユースワークの初めの一歩」
 水野篤夫氏(京都市ユースサービス協会事業部長)

・セミナーB
「若者の力を引き出すワークショップ」
 高田研氏(都留文科大学 社会学科 教授) 

・セミナーC 
「50年の歴史をもつ千刈キャンプ・フィールドスタディ」 
 益田博氏(関西学院千刈キャンプ)

○セミナーU  10:30〜12:20

・セミナーD
「青年団体のファンドレイズ」
 能島裕介氏(NPO法人 ブレーンヒューマニティー理事長)

・セミナーE
「グループ体験と若者の成長」
 川島恵美氏(関西学院大学人間福祉学部准教授/千刈キャンプ所長)

・セミナーF  
「50年の歴史をもつ千刈キャンプ・フィールドスタディ」
 益田博氏(関西学院千刈キャンプ)
 ※セミナーFはセミナーCと同内容です。

●ワークキャンプ体験  8:30〜12:20
「ワークキャンプ実践」
関西学院千刈キャンプのフィールドを利用したワークキャンプの体験を実施します。
 上田英司氏(NPO法人NICE事務局長)

■スケジュール
スケジュールは事情により変更される場合があります。
○2月25日(月)
13:30 受付開始
14:00 オープニング
15:00 分科会1
16:30 分科会2
18:00 夕食    
19:00 チェックイン・入浴
20:30 情報交換会
○2月26日(火)
7:30 朝食
8:30 セミナー1
   ワークキャンプ入門(〜12:20)
10:30 セミナー2
12:30 ランチセッション・クロージング
14:00 終了

■申込み
申込みは2013年1月10日(木)午前0時より開始します。
(締切2/22 17:00)*延長をしました。

○パソコン用フォームURL
 http://ws.formzu.net/fgen/S68429474/
○携帯電話用フォームURL
 http://ws.formzu.net/mfgen/S68429474/

※WEBによるお申し込みが出来ない方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主催:
若者に関わる人たちのための全国フォーラム 実行委員会
関西学院千刈キャンプ

■問合せ:
関西学院千刈キャンプ(担当:益田)
〒669-1507 三田市香下1817-1
пF079-563-5233/Fax:079-563-5235 
e-mail: hiromasuda@kwansei.ac.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by wcf at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

「若者に関わる人たちのための全国フォーラム2013」開催決定!!

「若者全国フォーラム2013」開催決定!!
 〜今年は史上初の関西開催だ!〜

2013年2月25日(月)〜26日(火) 関西学院千刈キャンプ(兵庫県三田市)

今年1月に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催し、好評を博した「若者に関わる人たちのための全国フォーラム」が来年も開催されることになりました。

今回はなんと関西での開催になります。

内容等の詳細は現在、最終調整中ですが、2013年のフォーラムも今年と同様、全国で若者に関わるすべての人々に刺激的で濃密な時間を提供できると自信を持っています。

詳細は決まり次第、このブログでご案内しますが、関心のある方は、絶対、下記の日程を確保しておいて下さい!!

年内には詳細をお伝えできるかと思います。

■■開催概要■■
○日程
2013年2月25日(月)〜26日(火)
集合 2/25 14:00(予定)
解散 2/26 13:00(予定)
○場所
関西学院千刈キャンプ
〒669-1507 兵庫県三田市香下1817-1
○対象
若者と関わっている又は関わろうとしているすべての方
(青少年団体・青少年施設関係者、教育団体関係者、大学関係者、行政・教育委員関係者、NPO・NGO関係者、ボランティア団体、企業、民間団体、個人など)
若者自身
○主催
若者に関わる人たちのための全国フォーラム実行委員会
関西学院千刈キャンプ
○備考
※上記に記載している以外の内容、費用、その他の情報は決定次第、このブログでお知らせします。

Twitter http://twitter.com/wcf201101
Facebook https://www.facebook.com/JapanYouthworkForum
posted by wcf at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

「若者に関わる人たちのための」全国フォーラム開催



当日申し込み可能になりました!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜「若者に関わる人たちのための」全国フォーラム開催〜

「若者に関わるための100のヒント」
                  
■2012/1/7・8@東京都渋谷区■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「140名の若者起業家を生み出す力」
「伝統工芸を若者に伝える力」
「ニート・引きこもりの若者を支援する仕組み」

各分野の最前線で活躍される方に、
「若者に関わるための100のヒント」をテーマに、
その秘訣やノウハウを一挙公開!

若者に関わるすべての方々を対象とした、
全国フォーラムです。

若者を魅了する達人たちがこれほど多く
集まるフォーラムは全国的にとても貴重な機会です。
是非、皆さんのご参加をお待ちしています。

■日時:
2012年1月7日(土)・8日(日) ※日帰り・部分参加歓迎
     
■会場:
国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
http://nyc.niye.go.jp/

■対象:
若者と関わっている又は若者と関わろうとしているすべての方々
(教育委員会、大学・教育機関、NGO/NPO、民間団体、企業、個人など)
もちろん若者自身の参加も大歓迎です。

■参加費:
無料
※情報交換会参加者は別途3,500円が必要です。
※宿泊も無料です。(人数限定のため先着順)

■企画運営:
全国ワークキャンプフォーラム実行委員会

■主催:
独立行政法人国立青少年教育振興機構
国立中央青少年交流の家
 
■主な内容:
○基調対談トーク
「無縁社会と若者 〜3.11後の日本、そして若者〜」

 佐野 章二氏(ビッグイシュー日本代表・CEO)
 田村 太郎氏(東日本大震災復興対策本部事務局震災ボランティア班企画官)

○分科会1
「仕事や生活に繋がる、若者の生きていく力を育てる実践者たちに学ぶ」


A:工藤 啓氏(「育て上げ」ネット理事長)
行政や企業と連携し、若者の自立支援をリードしてきた経験から、ニートや引きこもりの若者を支援する仕組みを学ぶ

B:小森 耕太氏(山村塾事務局長)
福岡県黒木町に移住し12年。農山村と都市の若者を結び、人づくり・村づくりをしてきた実践から学ぶ

C:佐々木 健介氏(ETIC. インキュベーション事業部 マネージャー)
140名の起業家を生み出してきたETIC.の実践から、若者の本気を引き出し、アントレプレナーを育成する力を学ぶ

D:西尾 雄志氏(日本財団学生ボランティアセンター センター長)
東日本大震災で、3,000人を超える若者たちのコーディネーションに関わり、震災ボランティアからみえた若者の力を学ぶ

○分科会2 
「伝統芸能や技術によって若者を育成するアーティストたちから学ぶ」


E:大多和 勇氏(演劇企画くすのき 主宰)
88年に演劇企画を立ち上げ、日本古来の「語り芸能」を基に「語り芝居」の世界を創りあげた経験から、劇団の若者育成の実践を学ぶ

F:金刺 潤平氏(水俣浮浪雲工房 代表取締役)
84年から胎児性水俣病患者らと紙漉き工房を始め、ものづくり日本大賞優秀賞受賞。伝統工芸技術を国内外の若者に伝える力を学ぶ

G:北原 義紀氏(美容室SORA 代表)
2001年に美容室SORAを立ち上げ、現在は技術指導などのセミナーを実施。美容業界における若者育成について学ぶ

○特別ノウハウセミナー
1:若者の力を活かすワークキャンプ設計セミナー
 能島 裕介氏(BrainHumanity 理事長)

2:若者の力を引き出す、ワークショップ!
 青木 将幸氏(青木将幸ファシリテーター事務所 代表)

3:若い世代を引きつけるコミュニケーションの創り方
 並河 進氏(電通ソーシャル・ソリューション局 コピーライター)

4:若者を元気にするレクリエーションテクニック
 北見 靖直(国立青少年教育振興機構 指導主幹)

■スケジュール
7日(土)
 12:00 受付開始
 12:45 オープニング
 13:00 基調講演
 14:30 分科会1
 16:30 分科会2
 18:15 クロージング    
 19:00 情報交換会
 20:30  終了
8日(日)
 9:30 特別ノウハウセミナー
 11:30 終了

■申込み・問合せ:※1月5日締め切り
分科会でまだ空きがあるものがあれば、当日参加可能です。
当日各会場の受付までお越し下さい。

独立行政法人 国立青少年教育振興機構 
国立中央青少年交流の家
(担当:北見・内海)
TEL 0550-89-2020 FAX 0550-89-2025
fujinosato23kikaku@niye.go.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)お名前:
(2)ふりがな:
(3)年齢:
(4)性別:
(5)住所:〒
(6)電話:
(7)FAX:
(8)メール:
※参加案内送付のため、なるべくPCメールでお願いします。
(9)所属:
(10)分科会1選択(分科会A・B・C・D)
(11)分科会2選択(分科会E・F・G)
(12)特別ノウハウセミナー(セミナー1・2・3・4)
(13)1月7日宿泊(希望する・希望しない)
(14)交流会(3,500円 夕食付き) (参加する・参加しない)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※先着順とさせていただきます。
※宿泊についても先着順で受付、定員になり次第締め切ります。
※受講内定者の結果の通知につきましてはメール及びFAXにてお知らせいたします。
必ずメールアドレス及びFAX番号を明記して下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■主催:
独立行政法人国立青少年教育振興機構
国立中央青少年交流の家

■全国ワークキャンプフォーラム
ACTION・good!・山村塾・JUON NETWORK・NICE・日本財団学生ボランティアセンター・東京YMCA・Habitat for Humanity JAPAN・BrainHumanity

■問合せ:
国立中央青少年交流の家
(担当:北見・内海)
TEL 0550-89-2020 FAX 0550-89-2025
fujinosato23kikaku@niye.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by wcf at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。